CATEGORY

海外FX

デイトレードなんだからと言って…。

利益を確保するには、為替レートが注文した時点のレートよりも良くなるまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。 テクニカル分析と言いますのは、相場の変遷をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを解析することで、その後の値動きを読み解くという手法になります。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に有益です。 FX固有のポジションと申しますのは、 […]

FXにつきましては…。

MT4と言われているものは、ロシアの企業が発表したFX取引き用ソフトになります。フリーにて使うことができますし、その上機能性抜群という理由もある、昨今FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。 「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金が動いていないので、精神的な経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「現実のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」 […]

FX取引の進め方も個人毎に異なりますが…。

為替の動きを類推するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートを検証して、今後の値動きを推測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。 「仕事の関係で連日チャートを目にすることはできない」、「為替変動にも直結する経済指標などを適切適宜目視できない」とおっしゃる方でも、スイングトレードをやることにすればそんな心配は要りません。 証拠金を元手 […]

海外FX|僅か1円の変動だったとしても…。

レバレッジというのは、納入した証拠金を元手に、最大その金額の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムを言います。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円の売買が可能なのです。 先々FXをやろうと考えている人とか、FX会社を換えようかと考慮している人のお役に立つように、日本国内のFX会社を比較し、一覧表にしています。よければ確認してみてください […]

海外FX|日本にも幾つものFX会社があり…。

テクニカル分析というのは、為替の変化をチャートという形式で記録して、更にはそのチャートを背景に、直近の為替の値動きを予想するという分析法です。これは、取引する好機を探る際に用いられます。 FX取引の場合は、「てこ」の原理のように少額の証拠金で、その何倍もの取り引きが可能で、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と呼んでいるのです。 レバレッジに関しては、FXをやり進める中で絶対と言ってい […]

スイングトレードをやる場合…。

MT4をパソコンにセッティングして、インターネットに繋いだまま休むことなく稼働させておけば、横になっている時もオートマチカルにFXトレードをやってくれるわけです。 スキャルピングとは、極少時間で僅かな利益を獲得していく超短期トレードのことで、テクニカル指標とかチャートを鑑みて実践するというものです。 システムトレードの場合も、新規に「買い」を入れるという状況の時に、証拠金余力が必要となる証拠金額よ […]

海外FX|FX口座開設につきましては“0円”だという業者が多いので…。

「売り・買い」に関しては、丸々自動で為されるシステムトレードですが、システムの修復は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を修得することが重要になります。 レバレッジと申しますのは、送金した証拠金を元手として、最高でその額の25倍の「売り・買い」ができるというシステムを言います。例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円という「売り買 […]

スプレッドについては…。

FX取引をする中で出てくるスワップと言いますのは、外貨預金の「金利」だと思ってください。とは言いましても大きく異なる点があり、この「金利」は「受け取るばかりじゃなく取られることもある」のです。 ここ最近は、どこのFX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが実際のFX会社の収益になるのです。 スプレッド(≒手数料)は、一般的な金融商品と比べ […]

スプレッドと言いますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで…。

チャートの値動きを分析して、いつ売買するかの決定をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、この分析ができるようになれば、「売り時」と「買い時」も分かるようになると断言します。 いずれFXに取り組む人や、FX会社を乗り換えてみようかと思案している人に役立つように、全国のFX会社を比較し、ランキング一覧にしてみました。どうぞご覧になってみて下さい。 FXで言われるポジションとは、それなりの証拠金 […]

チャートの時系列的変化を分析して…。

テクニカル分析と申しますのは、為替の変化をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを前提に、これからの相場の値動きを読み解くという方法になります。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に実施されます。 売買については、完全にシステマティックに為されるシステムトレードではありますが、システムの改善は定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を持つことが大事になってきます。 デモトレードをこれ […]